これから初めて、犬を飼うつもりですか??

初めて犬を飼う上で、知っておいた方がいいことや、心構えがこの記事では学べます。


この記事を読むことで、初めて犬を買う際にも、心の余裕を持って望めます。

途中で世話を投げ出せない



犬を飼って、途中でしつけが嫌になったり。


老犬になったので、保健所に犬を預けに行く・・・・。


なんていう、途中で犬の世話を放棄する飼い主がめちゃくちゃ多いです。


犬の世話を放棄したり、捨てるのは犯罪です。


犬が死ぬ最期まで、飼える気はありますか??



どうしても飼えない事情があるのなら、まず犬の里親探しのNPOへ相談して、里親探しをしましょうね。

犬のご飯の質にはこだわってみる


犬のご飯、めちゃくちゃ適当な物を食べさせないでくださいね??


2キロで1000円の激安フードを食べさせないでくださいね?


なぜなら、

  • 犬がアレルギーになる

  • 犬のフンが臭くなる

  • 犬の毛の艶がなくなる

  • 添加物がてんこ盛り

  • だからです。


    なので、ある程度質にこだわって食事をあげるのは、飼い主の義務でありマナーでもあります。

    >>>例えば、こちらのものとかオススメです


    ちゃんと散歩へ行くこと



    室内で犬を飼っている場合でも、外で犬を飼っている場合でも、必要なのが散歩ですね。


    散歩って、意外とめんどいです。


    仕事から帰宅した後にやるか、朝起きて早朝に散歩するかって感じ。



    特に猟犬や大型犬などは、運動量が結構多いです。


    散歩させる距離なども、多くて時間と手間がかかります。

    しつけはある程度適当でもOK



    多くの飼い主初心者の人が気にしているのが、犬のしつけですね。


    実は犬にも、性格の差があります。


    性格の違いは人間と同様ですね。


    なので、物覚えがいい子、しつけがあまり必要ない賢い子、


    そこそこ大きくなってもやんちゃな子


    など色々います。



    最低限の社会性を身につけさせるために、頻繁に散歩に連れ出して、近所の子供や知らない人に触ってもらう。


    こんな感じの、人馴れがまず第一だと思っています。



    座れマテフセなどの基本動作って、正直覚えなくても支障はないですね。

    それよりも、人間よりも先にご飯を食べさせない。などの主従関係だけ意識していればいいでしょう。


    それと、意外としつけは適当でも、なんとかなります。


    どうしても困ったら、しつけ教室に行ってトレーナーさんに相談するもありですね。

    医療費は地味にかかるので、ちゃんとお金を用意しておくべき



    医療費は、地味に負担が大きいです。


    犬を飼うと、フィラリアの薬、狂犬病の注射、ワクチン代などで最低30000円は固定でかかります。



    さらに、病弱な犬の場合、医療費がかかり1回あたり、3万円くらいは取られることは意識してくださいね。

    なので、お金の用意は必要ですね。