猫を飼おうと思ったけど、どれくらい飼育費用がかかるのか?概算を知りたい!!って思っていませんか。



この記事では、猫の飼育費用の概算を調べて書いています。


この記事を読むことで、猫を飼う前に経済的な負担を事前に調べて、猫を飼う心の準備ができます。


結論を言うと、年間では


20万円くらい(ペットショップで買ったら)はかかります。


では、細かく見ていきましょうね。

購入費用は10万円から20万円くらい



ペットショップで、猫を購入したら、購入費用で軽く10万円はかかります。


人気の種類によっては、20万円近くかかりますね。


ただ、猫の里親のNPOや保健所で、捨て猫をゲットすれば、費用はゼロになります。


ですので、捨て猫がもらえる施設をうまく利用しましょうね。

猫のご飯代は3000円から5000円くらい


猫のご飯代は、質の悪い激安フードを食べさせると、月に1000円くらいで済みます。



ただ、猫の健康にも悪く添加物が多い、コンビニフードみたいなものです。



ですので、激安フードは食べさせないようにしましょうね。

そう考えると、そこそこ質にこだわったフードを買ってあげると、月あたり3000円から5000円くらいはご飯代でかかります。

雑費は2000円から10000円



猫の爪研ぎ、猫が登って休むキャットタワーなどの備品。


大体2000円から10000円くらいしますね。


爪研ぎは、2000円くらいで、ボロボロになったら数ヶ月に1度交換すればOKなので、そんなに費用はかかりません。

医療費は年間2〜10万円



なんだかんだ、かかるのは医療費ですね!!


子猫時代に、発情期に備えて、子供を作らせないように、去勢手術や不妊手術をするとします。


そういった場合、手術で20000円から30000円くらいかかります。


そのほか、事故にあったりいろんな病気をしたら余裕で100000円は超えていきますね。



と言うことで、猫を飼う場合、医療費が一番ネックになりますね。