これから犬を飼いたい!って考えているあなた。



飼う前に経済的な負担を知っておく方が、心の準備になりますよね??


なので、今回は犬を飼う際にかかる初期費用の総額を調べました。


ざっと総額で、最低20万円は必要です。


では、それぞれどんな費用が必要なのか調べて見ましょうね。

犬を購入するための費用は10万円から20万円くらい



犬をペットショップで購入するする費用は、大体10万円から20万円くらいです。


ペットショップから飼わないと、大幅に初期費用が浮きますね。


  • 保健所から捨て犬をもらってくる

  • 里親を募集しているNPOに連絡して、犬を譲ってもらう


  • などとすると、購入費用の10万円から20万円が浮きます。

    犬の登録費用3000円



    犬を買ったら保健所に3000円くらい払って、家畜として登録するんです。


    これって義務なんです。

    ワクチン代、狂犬病の注射でそれぞれ10000円と3000円


    ワクチン代、10000円です。


    狂犬病の注射費用で3000円。


    このような費用で13000円必須です。

    ケージやドックフードの購入費用で3万円くらい



    ケージや、トイレシート、犬小屋を買うと、20000円くらいです。



    ドックフードの費用は、2キロくらいで1000円から4000円くらいですね。

    ドックフード費用って、費用の幅が広いですね。



    激安フードで、1000円くらい。


    そこそこ質にこだわったフードで4000円くらいですね。



    ただ、激安フードは犬の健康に悪いのでやめましょう。


    なぜなら、

  • 犬の毛並みが悪くなる

  • フンの匂いがおかしくなる

  • 激安フードはまずいので、あまり犬がご飯を食べなくなる

  • アレルギーになりやすい

  • 添加物が多すぎる


  • からって感じです。


    なので、ある程度質にこだわったフードを選びましょうね。

    >>>例えば、こちらの物とかオススメですね