一人暮らしがさみしいし、今度ペットを飼いたいなあ〜〜。って思っていませんか??


でも、ペットを飼ったらどれくらいお金がかかるのか???ってきになるポイントですね。


そこで、お金がかからないペットを、5種類ご紹介します。

>>犬について知りたい方はこちらへどうぞ

ハムスター





・まず、購入費用1000円くらいしますね。

・初期費用(ケージ代、回し車などの飼育用具)で1万円くらい


・維持費で月に1000円から2000円くらい。



維持費とは、具体的には・・・


  • エサ代が500円

  • 床材が2ヶ月に1度くらい交換で、1回あたり1000円くらい

  • トイレの砂などで500円(毎月は変えません)

  • って感じですね。

    こんな感じでランニングコストは、すごくやすいですね。

  • メリットはケージで飼えるし、お金がほとんどかからない

  • デメリットは、暑さに弱くて、寿命が短くよく手を噛まれる

  • ウサギ



  • 購入費用は、大体5000円くらいかかります。

  • その後、ケージ代や飼育用具を買うと、20000円くらいかかります。


  • 維持費は大体食費ですね。


    ペレットやおやつ、牧草などで大体、月3000円から5000円くらいかかります。

    インコ




    インコをペットショップから買ってきたら、大体10000円くらいですね。鳥の種類によりますが。


    その後、ケージ代などの飼育費用が10000円くらい。


    エサ代や砂代が毎月維持費でかかります。



    大体1000円から3000円くらいですね。


  • ウサギを飼うメリットは、ケージ内で飼える、人懐っこくて一緒に遊べる。

  • ウサギを飼うデメリットは、暑さに弱くて、ナワバリ意識が高いこと。

  • 小型犬




    小型犬も、お金がかからない選択肢として入れておいてくださいね。


    ペットショップから飼ってきたら、20万円くらい(ウサギやハムスターに比べたら高い)。


    大体、エサ代や、その他諸々のワクチン代などで、月に10000円くらいかかります。

    小型犬を飼うメリット、感情が豊かで一緒に遊べる。


    小型犬を飼うデメリットは、トイレのしつけが結構大変。ハムスターなどの小動物に比べてお金がかかる。

    >>>子犬を飼ってみたくなったら、こちらの記事もご覧ください<<<

    魚を水槽で飼う



    熱帯魚を想定しています。



    熱帯魚の購入費用は、1000円くらい


    水槽代や、ヒーターや濾過器で5000円くらい。


    エサ代は、500円くらいとリーズナブル。

    ざっと合計で9000円くらいは、最初にかかりますね。

    買った後の維持費は、月あたり1000円くらいだそうです。



    熱帯魚を飼うメリットは、犬と違って散歩がいらない、吠えない、維持費が安い。


    熱帯魚を飼うデメリットは、寿命が短い。感情がなく飼ってて孤独感は消えないこと。